So-net無料ブログ作成
検索選択

バンダイ ブレンパワード その5 [ブレンパワード]

放置していたヒメブレンの塗装準備を行いました。

関節色などのダークブルー部分は塗装済みですので、一部パーツはその色をマスキングして全体色のベージュっぽい色を塗るために準備します。

IMG_1999.JPG

これらがマスキングが必要なパーツでした。

頭部の耳部分にあるアンテナ?のような耳パーツ内に独特な模様がモールディングされていて、このモールドはダークブルーで塗っていますのでマスキングですが、とても面倒なモールドです。

おまけに裏表+左右で4つもあるので、まともにマスキングすると大変すぎです。

最初、1つだけを細切りマスキングテープで頑張ってマスキングしましたが、1つだけで1時間弱。

2つ目以降はデザインナイフでテープを切りだす手法で対応しました。


次に色。

以前にも色々と迷ってましたが、使えそうな色を集めて並べてみました。

IMG_1996.JPG

この5色かな、と。

黄土色、タン、イエローFS33531、セールカラー、レドーム です。

蓋の色では判断できないので適当に拡販して、つまようじで色をプラ版に塗りつけてみます。

IMG_1997.JPG

左右の並びは上記と逆ですが、真中のイエローFS33531がキット成型色と比較すると一番近く感じました。

混色はリカバリー時などに手間になるので、できるだけ標準色で塗っていますので、今回も一番近いこのイエローFS33531で塗装してみようと思います。

他、こうやって並べてみると黄土色はガサラキのライデンアーマーにそのまま使えそうな色だと思いますので、ライデンアーマー塗装時はこれを使おうと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0