So-net無料ブログ作成
検索選択

∀ガンダム 1/144 ターンX その3 [∀ガンダム]

ブログ記事としては申し訳ないのですが、地味な作業が続きます。

1/144のターンXの塗装を行うにあたり、ベースになるグレーをマスキングしています。

IMG_2052.JPG

グレーと本体色が重なるパーツは以上の9つと頭部をあわせて、10パーツです。

ここまでマスキングが終われば、あとは全体の薄緑をエアブラシ塗装するだけです。


平日夜間作業だけでは、これ以上の進捗は難しいですね。

薄緑を全体に塗るとなれば、エアブラシの洗浄まで考えると2時間は必要ですし。


一旦手を止めて、他のキットでもいじろうかどうしようか・・・

先日発売されたドラゴンボールのキット「ブルマのカプセルNo.9バイク」と「牛魔王の車」が気になっていますが、安いので(実売500円台)なんとなく買ってみました。

IMG_2054.JPG

あと、購買理由としては1巻(バイク)には初回限定同梱の文字が決め手でした。

こういうのは買ってしまいますよね。

お店でも売れているようで、翌日に見に行ったときにはほぼ完売していました。

どういった層が購入するのでしょうね?(と、言いながら買っていますので一定層は想像できますが)


中身を見た方も多いと思いますが、とても小さいです。

比較として牛魔王の車付属のブルマのパーツと、なぜか脈絡なく一緒に撮影した1/20フィアナの比較です。

IMG_2058.JPG

フィアナは顔を含めた頭部だけ塗装していますが、ポーズが単調なのでポーズ変えを考え中のまま、しばらく放置しているものです。加工と塗装を考慮して胴体はエッチングソーで分断しています。


ちなみにフィアナは1/20ブルーティッシュドッグ付属のおまけです。

観ての通りフィアナのすぐ右の黒いパーツがブルマの上半身と頭部ですが、おそらくスケールにして1/30程度でしょうか?

手元にあった1/35ダンバイン付属のショウ・ザマよりは大きいので、やはり1/30くらいです。

塗って塗れなくはないですが、完成見本のレベルに仕上げるには、お手軽塗装では無理です。

組み立ては楽チンそうですが、本気で作るとなると、ガレージキット1体作る程度の工数は掛かりそうな予感がして、なかなか手が出せません。


とか言っているから積みプラが増えるのですが・・・





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。