So-net無料ブログ作成
検索選択

メカコレクション ドラゴンボール ブルマのカプセルNo.9バイク その1 [プラモデル]

バンダイから5/20に発売された、ドラゴンボールの「ブルマのカプセルNo.9バイク」を組み立てました。

まず簡単にレビューのような感じで、ランナー紹介。

IMG_2059.JPG

キャラクターものを扱うバンダイにしては、割り切ったパーツ構成と配色およびシールです。

最近のバンダイキットは、できるだけ合わせ目が見えないようなパーツ割をしていると思いますが、このキットはバイクの中央が完全に分割されており、接着による整形が必須です。

また、このキットはブルマと悟空が付属しますが、いずれも黒一色です。

顔のモールディングなどは流石な細かさで、再現度はとても高いですが、瞳のデカールやシールは付属しません。

よって、パッケージの作例のようにするには全塗装が必要です。


IMG_2065.JPG

組み立てました。

ヤスリがけも無しでサクッとはめ込んだだけですので、20分程度で仮組み程度ならばできました。

バイクの他に付属するパーツはこのシリーズ全て(7種類)を集めることで完成する「ブルマのロマンティック戦闘機」の1パーツです。完全に7個買わせる気ですね。買いますが。


IMG_2066.JPG

横から。

全体の手堅い作りはバンダイクオリティです。

透明パーツも的確です。


IMG_2067.JPG

パッケージ絵の構図です。

キャラクターが載っていると密度が高いように見えますが、バイクの内側は比較的スカスカしているように感じます。

こういったところを凝りだすと、たぶん完成しないケースになってしまうんでしょうね。


IMG_2068.JPG

もう一枚構図を変えて。

このブルマ、元絵や作例だと白とピンク、またはオレンジとピンクのストライプ模様の服ですが、このサイズでストライプ塗り分けは恐ろしい手間がかかりそうで、それだけで作ることを躊躇させられます。


最後にサイズですが、バンダイホビーサイトだと全高67mmとありますがピンときませんので比較します。

IMG_2072.JPG

1/144のバルバトスと撮影。

バルバトスの膝よりも下です。

以下に小さいか、が分かると思います。


このキット、大人としてはバンダイの意図を組んでさっくりと組んで、塗装を丁寧に仕上げる方が良さそうです。ただし、手を出すと出した分だけ作業量が膨大に増えそうなキットです。

絶妙なバランスで造形されていますので、あまり改造を考えずに組んでみようかと思います。

全7キットを塗装済みコンプリートできればいいなぁ、と思いつつ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。