So-net無料ブログ作成

幻夢戦記レダ 朝霧陽子 1/8 その2 [幻夢戦記レダ]

前回の記事からかなり時間が立ちましたが、レダの朝霧陽子です。

古いキットで気泡も多く、表面も凸凹していたために、表面処理だけで相当な時間が掛かっています。

表面処理はまだ途中ですが、一応一通りのパーツのヤスリがけが終わりました。

両足と左手は気泡埋めをシアノン製パテで行っていますが、大量の気泡を処理したためにレジン色と白い瞬着色とでまだらになってしまいました。

そのため、一度サフ吹きをして状況確認をしています。

IMG_2448.JPG

体部分もヤスリがけし、各モールドも軽く彫り直しています。

ビキニアーマー部分もくっきりとしてきました。

朝霧陽子のビキニアーマーはネックレスにあたる部分、左肩あてと胸当て部分の連結箇所といったところに宝石のようなモールドがあります。これをそのまま塗装で済ますのか、透明レジンなどで置き換えるのか・・・

こういったところもこのキットの手が止まっている理由の一つです。


あと、手が止まったもう一つの理由がこれです。

IMG_2449.JPG

レダの剣が3つに折れてしまいました[たらーっ(汗)]

もともと薄くて固めのレジンだったうえに、おそらくキットの劣化もあったのだと思いますが・・・

少し直せばなんとかなる、といじっているうちに3つに折れて悪化しました[バッド(下向き矢印)]


といったことがあり、この剣をどうすべきかで手が止まりました。

プラ版で直すのが妥当なところですが、最近元気の良いコトブキヤ製品をあらためて見てみると、丁度良さそうな製品がありましたので、早速Amazonで購入してみました。

IMG_2450.JPG

”ナイトソード”という剣だけを4種類同梱したものです。

ビルダーズパーツなども探しましたが、くせの無いデザインの剣が入っているこの製品を使えないか?を検証していきます。

IMG_2451.JPG

並べて比較したところ、やはり下から2番目の非常にプレーンな剣がサイズもデザインも合致しており、ほぼそのまま使えそうな感じです。

今後、この剣を加工してレダの剣を作ってみようと思います。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0