So-net無料ブログ作成

FRB ラクス・クライン その1 [フィギュアライズバスト]

色々仕掛中ですが、バンダイのフィギュアライズバストシリーズの「ラクス・クライン」も作っていきます。

ラクス・クラインは言うまでなく、ガンダムSEEDのヒロインです。

フィギュアライズバストシリーズの第一弾がSEEDのキラ、次いアスランとなっていましたので、順当な発売ではあるものの、発売までの期間は結構長かったと思います。

てっきりすぐに出るものだと思っていましたが。(という方は多かったのではないでしょうか?)


しかし、このラクスは売れていないのでしょうか・・・?

近所のお店では72%オフで500円[exclamation]というような叩き売りになっていました。

もう一個買って、ミーア・キャンベル改造用に??という、やるかどうか分からない改造のためにキットをいきなり買うのも日ごろの反省が無さ過ぎるので、とりあえずラクスを組んでみました。


DSC00850.JPG

30分くらいでサクッと素組み。

良いですね[るんるん]

さすがバンダイのフィギュアライズバスト(FRB)シリーズです。

安定した完成度です。

台座だけは、マクロスΔシリーズのFRB作製時に先行して塗装しておきましたので、ここだけは完成品。

他はシールも使っていない素組みです。

といっても、シールは服の黄色ラインのみのため、完成品もほぼこの配色です。


DSC00862.JPG

両手を広げたポージングで、思ったよりも場所を占有します。

デカイです。


DSC00860.JPG

真横から。

見ての通り、髪の毛のボリュームが凄いです。

キットのパーツも半分近くが髪の毛のようなものです。

とにかくでかいです。


DSC00857.JPG

真後ろからだと髪の毛で何も見えません。

髪の毛の分割は相変わらず、複雑な立体パズルのようで、この構成を考えた人の空間把握能力は異常ではないでしょうか(褒め言葉)。

DSC00853.JPG

髪飾りもキチンと別パーツで金色成型色です。



DSC00865.JPG

顔アップでも、非常に特徴を捉えた造形で、このまま組んでしまおうと思います。

惜しむらくは、身体、服の白いパーツはそれぞれモナカ割になっていますので、接着面はキレイに整形してあげる必要があります。

また髪の毛も気にしなければ気にならないレベルでの分割ラインではありますが、どこまでやるかは気分次第といったところです。

美雲さんのようにある程度接着面を埋めた方がキレイなんだとは思いますが、面が広いので大変そうです[あせあせ(飛び散る汗)]


他キットの作製の合間をみて、進めていこうと思います。





nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HGBD ガンダムダブルオーダイバー 1/144 その2(ダイバーエースユニット) [HGBD]

放送中のガンダムビルドダイバーズは、仮想空間GBN内の話ばかりで、ガンダムが出ているだけの良く分からないお話、になっているような気がします。

第6話でようやく少し現実世界のエピソードが描かれたことで、5話までよりも良くはなっていましたが、それでもまだ話の筋道が見えない感はそのままです・・・

昔のGガンダムも13話で東方不敗が出てくるまではぐだぐだだったものの、それ以降の話の盛り上がりを考えるとまだ化ける可能性がありますので、ガンダムファンとしては見続けますが。

アニメに関するブログでは無いので、あまりこれ以上は振れませんがが、プラモデルが順調に点数を伸ばしているガンダムビルドダイバーズシリーズですが、この5/10にガンダムダブルオーダイバーの強化ユニットとして「ダイバーエースユニット」が発売されました。



キットは定価で700円というビルドカスタムシリーズです。

ダブルオーダイバーを作っていますので、とりあえず購入し、珍しく即作ってみました。

DSC00866.JPG

キットは強化ユニットのみの為、並べるとこんなパーツ群となります。

背中、肩ユニット、膝アーマーへの装着または交換でダブルオーダイバーをパワーアップ(と書くとなんだか恥ずかしい[あせあせ(飛び散る汗)])というユニットです。



(開き直って)パワーアップ後の「ガンダムダブルオーダイバーエース」状態にしてみました[exclamation]

DSC00869.JPG

ん?!普通にカッコイイのでは。

ゴチゃっとした感はあるものの、背中と肩という上半身にパーツを多数乗せることで、単純に強くなった感じを演出していますね。


DSC00870.JPG

武装は手にも持てますが、シンプルな素立ちにするため、全て装着した状態にしています。

膝アーマーが青く大きくなったことで、なんだかV2アサルトのようなカッコよさです。


DSC00871.JPG

背中のバックパックの白い部分が羽のように可動し、開きます。

写真では大きな羽を斜めに開き、中の小さな白い羽を開いた状態にしています。

真横まで広がると、エールストライクガンダムのような感じです。


DSC00873.JPG

バックパックで青成分が多い感じがします。

また、GNダイバーソードを腰に付けたり、スーパーGNソードⅡが肩先端に取り付けていることから、ツンツンした感じで、イメージはダブルオーのセブンソードのようでもあります。

DSC00875.JPG

肩に付くGNダイバーソードの基部にはクリアパーツの丸いパーツが埋め込まれています。

DSC00877.JPG

ダブルオーダイバーもダブルオー強化型といった趣から、パーツ密度が高かったのですが、今回の「ガンダムダブルオーダイバーエース」になると、さらに密度があがって模型として見ても面白いキットです。

せっかくダブルオーダイバーを作っていたところでしたので、いっそのことダブルオーダイバーエースとして仕上げてみようと思います。

もっとも、パーツが3割増しほどになったので、製作時間も単純に3割増加になるのですが[あせあせ(飛び散る汗)]


最後に、ダブルオーエース状態にした場合、ダブルオーダイバーのパーツが4つ余剰になります。

DSC00879.JPG

太陽炉が余剰で外されるっていうことは、すでにダブルオーでは無いような・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

ここはひとつ構成見直しと青み成分が多くなりすぎた色バランスの再検討をしつつ作っていければ良いな、と構想しています。





nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ