So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ

ガンダムワールド 2018 in 高岡 [イベント]

GW後半のお出かけついでに、富山県で行われている「ガンダムワールド 2018 in 高岡」に行ってきました。

DSC00780-triming.JPG

期間はGW期間中だけ、ということで短めですね。

本日は2018年5月6日ですので、今日までの開催です。

私は昨日5月5日に行ってきました。

(ということもあって、模型作りができていませんが[あせあせ(飛び散る汗)]


入場料は大人で1200円とそれなりにしますが、せっかく近くまできたので寄り道がてら行ってきました。

パンフレットやインターネットでも情報が有る通り、立体物の展示もありました。

DSC00703-triming.JPG

入ってすぐにあるのが、こちらの1/1サイズのガンダム頭部の被弾Verです。

過去のイベントでも展示されていたものだと思います。

モデラーとしては周囲をぐるっと見て回れますので、観察、観察・・・


DSC00711-triming.JPG

すぐ隣のブースに移動すると、今度はシャア専用ザクの1/1頭部です。

モノアイが動いて発光していました。

周囲にはガンダムシリーズを紹介する各種パネル展示もあります。


DSC00716-triming.JPG

次に目に留まるのはこちらのORIGIN版のガンダムです。

サイズは1/10ということで大人くらいの大きさがあります。

プロポーションも良く写真を何枚も撮ってしまいました。

以前のHY2Mシリーズのように発売して欲しいくらいです。


ガンダムの背中の壁向こうには、写真撮影スポットとしてデギン・ザビ公王の椅子です。

DSC00744-triming.JPG

家族連れなどはここで撮影されていましたので、人がいなくなるのを待って撮影。

座ってみればよかった、と後で思いました[あせあせ(飛び散る汗)]


この椅子のすぐ横は、大きなスクリーンにガンダムシリーズの色々な映像が流れており、立ち寄ったタイミングでは「ガンダムビルドダイバーズ」のネット配信されていたものが上映されていました。

DSC00726-triming.JPG

スクリーン下には、1/10のユニコーンとバンシィが[exclamation×2]

2体ともカッコイイです!

さすがに大ヒットしたユニコーンだけあって、扱いが違いますね。

今年の11月上映予定の新作ガンダムのガンダムNTの予告映像も場内では流されていました。


DSC00723-triming.JPG

模型視点では、このような展示も。

ORIGINのザクなどのジオンMSがずらりと勢ぞろい。

黒い三連星ザクも全て並んでいる様は、なかなか見応えがあります。

個人でここまで作り揃えるのは大変だと思いますが、並べてみたくなりました。


DSC00738-triming.JPG

SDガンダムシリーズの展示コーナーもありました。

そのSDガンダムシリーズの出自紹介として、模型情報誌の1981年版、1982年版も展示されていましたが、この2点は特にレアだと思います。

1983年のものは持っていますが、それより古いこの2点は持っていませんので。是非再販して欲しいところです。


DSC00750-triming.JPG

プラモデルの歴史、といった感じでガンプラの展示も初代ガンダムから順にありました。

その中で、特に気になったのがこちらのいろプラガンダムです。

当時、持っていて作ってもみましたが、今ではどこにいったのやら・・・


場内にはお土産コーナーが最後に控えており、当然のごとくイベント限定プラモデルもありました。


にも少し紹介されていますが、ほとんどがクリア版、色替え版でした。

DSC00776-triming.JPG

展示されていたサンプルですが、私の入ってきた5月5日は開催期間の最後の方であったこともあり、一部商品はすでに完売でした。

お手頃価格のクリア版のストライクフリーダムガンダムあたりでも買おうおかな、くらいに考えていましたが同じことを考える人が多かったようですね[たらーっ(汗)]


たぶん、一押しはORIGIN版ガンダムのMGの全身クリア版でしょうが、こちらは見送りました。

4900円という比較的高価なキットであることと、こういったクリア版は結局あまり作り気になれなかったりしますし、おそらく買っても作りそうに無いので[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00770-triming.JPG

大量販売されていました。

それでもせっかく行ったので、何か記念に買おうと迷いに迷った挙句、最終的に選んだのはこのキットです。


DSC00781.JPG

アストレイのブルーとレッドのメッキ版。

アストレイブルーは依然にプレバン版もありますが、メッキ版ということでカラーパッケージです。

普通なら、あまりメッキ版は買わない主義なのですが、アストレイだけはフレームの色違いがキャラクターの個性になっていますので、メッキ版も映えるかな、と思って購入しました。


以上、開催期間が本日までの「ガンダムワールド 2018 in 高岡」でした。

あ・・・GWがもう終わってしまいます[たらーっ(汗)]







nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パトレイバー デッキアップ [イベント]

唐突ですが、THE NEXT GENERATION パトレイバーのデッキアップイベントに行ってきました。

と言っても、イベント自体は少し前になりますが、記事更新の都合から今更のアップです。

DSC096120001.JPG

モデラーとしては、1/1のTNG版イングラムが見ることができる機会を逸するわけにはいきません!

当日は実は台風の日だったので、出掛けることが危ぶまれましたが無理をしてでも、と出かけました。

DSC095520001.JPG

イングラムが横たわる車両にもちゃんと「警視庁」の文字が。

イングラムの頭部~首周りをじっくり観察してきました。

このイングラムのキットはバンダイから1/48で出ていますが、首周りのカバーが設定(や1/1のイングラム)では、白いバーで囲いがあって、グレーの帆のようなものがある、というように見えますが、キットでは一体成型のため、今ひとつ面構成が分かりませんでした。

この写真の通り、現物を見るとよく分かります。

これを踏まえて、いつかちゃんとしたTNG版イングラムを作る、かな?

DSC095630001.JPG

そして時間になって、音楽とともにデッキアップ。

全国各地でやっているようなので、見たこと有る方も多いのかもしれませんね。

運搬時は道交法の都合から、両肩は外すそうです。

DSC095730001.JPG

約10mの全高で、横たわっていると大きな車両、という印象ですがデッキアップされると流石に大きい。

雨の中に立つイングラム、は劇中のようでなかなか味わいのある情景でした。


DSC095790001.JPG

モデラーとしては背面や汚れ具合が気になって仕方がありません。

観察、観察。

ついでにデッキアップする車両やシャフト周りなど、周辺環境もじっくり見学してきました。


と、こうして台風の中、イベントでやってきたTNG版イングラムのデッキアップイベントを見てくることができました。

TNG版イングラムはブログ開設以前に部分塗装とスミ入れで作ったものがありました。

バンダイの1/48です。

MGでアニメ版イングラムが有る中、TNG版が1/48というのは微妙だと思いましたが、お手軽サイズでこれはこれで有り、という感じです。

IMG_3124.JPG

こちらです。

全身それなりに塗装していますので、完全塗装ではないものの成型色の良さも相まって十分な完成度です。

改めて見ると良い感じです。

IMG_3126.JPG

1/1イングラムはかなり汚れが入っていますが、いずれ汚れを再現してみるのも良いかも。

ディティールは1/1イングラムをかなり忠実に再現しています。

むしろ、1/1イングラムが大きさの割にはあっさりしている感もありますが。

IMG_3127.JPG

全体が白のため、スミ入れをしてあげるだけでかなり印象が変わるはず。

モールドも細かいので、とてもスミ入れ効果が高いと思います。

IMG_3128.JPG

胸の紋章はメッキパーツですので、とてもキレイです。

ただ繊細なパーツが多く、エナメルのスミ入れは気を付けないといけません。

実際、指のスミ入れ時に、指パーツが割れてしまいました・・・

基本ではありますが、要注意です。

最後にフィギュアもなんとか写真に撮りました。

IMG_3136.JPG

泉野明役の真野恵里菜さんのフィギュア、ということになります。

真野恵里菜さんを意識してみますが、1/48という大きさでは可愛く塗る、ということが困難。

できるだけはやりましたが、この塗りも含めていずれもう1キット使ってリベンジしたいキットです。

できれば1/35のMGまたはPGサイズで出してほしいです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガンダムベース東京 その2 [イベント]

ダイバーシティでは1/1ユニコーンガンダムも建造中でした。

ちなみに、私が見に行ったのは8/24のお昼頃でしたが、この通りです。

DSC09462.JPG

建造中、な感じです。

以前のガンダムの時もそうでしたが、建造中も様になりますよね。

DSC09448 - コピー.JPG

後ろから。

このショットですと、足首がまだ無い以外はほぼできているように見えます。


DSC09461.JPG

正面の全身です。

見ての通り、フェイスパーツはまだ入っていませんし、ツノは割れそうな感じですがユニコーンモードにも関わらず、全身のサイコフレームは見えています。

ニュースサイトなどでもありますが、サイコフレームは光り、変身するそうです。

確かに変身箇所にアクチュエーターのような部品が多数見受けられました。


DSC09462.JPG

最後に、右ひざの膝当てカバーをクレーンで取り付けしているところを撮影してきました。

全身がほぼ見えたことで、スケール感も伝わってきます。

きっとガンダムベースのみならず、この1/1ユニコーンのキットが多数発売されるのでしょうね。

9/24公開が待ち遠しいですが、遠方なのでまたの機会に完全体を見学しにいこうと思います。


ダイバーシティでは、8/21から「TOKYO ガンダムプロジェクト2017」ということでイベントを色々やっていました。

その中の一つでスタンプラリーをダイバーシティ内で実施していました。

普段、こういったものはスルーするのであまり何をもらえるのかも気にせずに歩いていましたが、良く見ると特製ピンバッジが貰える、とあります。

ちょうど7Fの交換所の設営をしているところでしたので、ちらっと見ると結構しっかりしたピンバッジだったこともあり、年甲斐もなく、家族でスタンプラリーをするためにダイバーシティ内の4か所を巡ってきました(というほど距離は無いですけど)。

IMG_2608.JPG

その成果がこれです。

記念に持って帰りました。


このスタンプを7Fのガンダムベース東京のあるフロアの交換所に持っていくと・・・・

IMG_2609.JPG

このピンバッジとポストカード1枚をいただけました!

8/21から開始しているこのイベントは数量限定とのことで、無くなり次第終了だそうです。

ちなみに期間中はおひとり様1度だけ、という縛りがありますので、1日に複数回リピートできないように左手にハンコを押されて、入手済みか否かを判定されます。


8/24の時点ではまだありましたし、平日だったので親子連れなどがパラパラと参加している程度でしたが、立ち寄った際は入手すべしですね。

IMG_2611.JPG

バッジのアップです。

ユニコーンガンダムと2017のロゴが入って、良い記念になりました。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガンダムベース東京 その1 [イベント]

またもやブログの更新が空いてしまいました。

以前の更新からの間で家族旅行などをしていましたので、模型作製をする時間もなく、更新する内容もほとんどありませんでした。

地味にナデシコのエステバリスをヤスリがけしていたりはしましたが。


旅行の途中、時間が取れましたので今年の8/19オープンのガンダムベース東京にも行ってきました!

以前のガンダムフロントの時にも何度か限定品を買いに行くことがありましたが、今回も限定品目当てで初めて訪れました。

事前に色々な方のブログなどで情報収集はしていましたが、過去のガンダムシリーズプラモが再生産されて、大量展示・販売されていることが売りとのことです。

確かに、初代の1/60ガンダムが山のように積んであったりする状態は、通常店舗では有り得ないと思います。

限定品は沢山ありますが、残念ながら新規造形のキットはほとんどありません。

クリアー版、グロスインジェクション版、といった整形色変更版がほとんどです。

結局塗装してしまうので、あまりそういった整形色変更キットは買わないようにしていることと、もし全ての限定品を購入するとトンデモ無い金額になってしまいます。


といった視点で


のキットから厳選して購入したのは、4種類。

IMG_2600.JPG

HGUCガンダムのメタリックグロスインジェクション版、すーぱーふみなのガンダムベースカラー版、プチッガイゴールドトップ&プラカード、プチッガイシルバースパークル&プラカード、です。

会場には、プレバンやイベント限定品の販売もあったのですが、それらはおなじみの2色刷りパッケージに対し、ガンダムベース限定となっているキットはフルカラーパッケージでした。


なお、今回購入した4種類しか比較できていませんが、新規パーツがあるすーぱーふみなだけは扱いが良いようです。

新規パーツ、といえばガンダムと(買いませんでしたが)バルバトスも専用ベースパーツが新規パーツですね。


まず、ガンダムの中身ですが次の通りです。

IMG_2602.JPG

写真は反射で見ずらいですが、大きな青いパーツが専用ベースで新規パーツです。

しかし説明書は既存のものがそのままで、モノクロの追加説明書が1枚あるのみ。

写真の都合でカットしましたが、プチッガイも同様です。

(メッキがキレイで映り込みがとても凄く、色々と映り過ぎてしまったので・・・・)


次にすーぱーふみなですが、まずは新規パーツ。

IMG_2606.JPG

中央の野球帽のような帽子が完全新規パーツです。

ガンダムやバルバトスとの最大の差は、この新規パーツによってシルエットが異なる別製品になることですね。

そのためか、ふみな人気のためかは分かりませんが、説明書はフルカラーです!

IMG_2607.JPG

写真では説明書の裏と表だけですが、この通り。

中身も通常のHGUC基準のカラーによる組み立て説明がありました。

他とは扱いが明らかに違いますね。


記事を分けて、ユニコーンガンダムの建造経過も投稿したいと思います。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
イベント ブログトップ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ