So-net無料ブログ作成

FRB フレイア・ヴィオン その5 [フィギュアライズバスト]

ようやく週末となり、時間が取れましたので、フレイアの塗装最終段階へと進むことができました。

前回まででおおよその塗装箇所がマスキングまでできましたが、ネクタイとマイクの青色部分のマスキングはピンク色塗装の後でなければならなかったため、ピンク部分の塗装の後、改めて青色部分を残すマスキングを行ってから、エアブラシで塗装を行っています。

IMG_4206.JPG

マスキングの手間が掛かった部品の主なものを並べましたが、こんな感じでマスキングと塗装が完了です!

相変わらずマスク漏れによる、塗料のはみ出しがあるのは、まだまだ修行が足りないのでしょう[あせあせ(飛び散る汗)]

筆でリタッチして、こんな感じです。

ピンク部分=ピンク100%そのまま

黄色部分=黄色+白(3:7くらいの比率)

赤=シャインレッド+白で調整

ジャケットのボタン=エナメルカラーのゴールド

青部分=インディブルー+コバルトブルー+パープル(5:3:2くらいの比率)

といったところです。


IMG_4209.JPG

次に顔は肌色を塗ったことで消えてしまった、まつ毛、眉毛、口中を塗りました。

眉毛はエナメルのフラットブラックを面相筆で。

パッケージや説明書のアニメ画を参考に、下まつ毛を含め、キット標準よりも多めに描いています。

このシリーズは眉毛まで黒色の成型色で再現しているために、下まつ毛のような微妙なラインまではさすがに再現されていません。

そのため、このように描き足してあげるだけで、印象がかなり変わると思います。


IMG_4214.JPG

次に髪の毛パーツとハート型のルンを装着!

口の中も後ハメにしていたのでこの段階で付けました。

なお、瞳パーツは光沢クリアーでコーティングし、キラキラ感を出していますので、あらかじめ他のパーツはプレミアムトップコートでツヤ消し状態にしています。

HJ作例などでは、こ口中の歯を再現するとカワイイという声もありますが、パッケージ画などを見る限り設定ではキットの表現(歯は無し)が正しいようです。

最終どうするか少し検討しようと思います。


IMG_4219.JPG

せっかくなので、身体と頭部を結合。

かなり出来た感じです。

あとは、爪の塗装、右手の塗装リタッチ、リボンの細部塗装、ネクタイ、そで部分に境界線をスミイレ、チーク入れ。

といったところで、最終段階に入れそうです。

この週末で完成できそうです。

天気も良いのでトップコートを吹くのにも丁度良く助かります。




nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。