So-net無料ブログ作成

【完成】FRB フレイア・ヴィオン その6 [フィギュアライズバスト]

ワルキューレ5人組の最後の一人、フレイア・ヴィオンのフィギュアライズバストがようやく完成しました!

途中の作業放棄が長かったために、ヒロインでキット化第一弾であったにも関わらず、完成は最後になってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、とにかく5人全員を完成させることができたのは嬉しいです[exclamation×2]

IMG_4242.JPG

顔のアップから。

一度全て組み立てましたが、説明書のセル絵を良く見ると、前歯が描かれていましたので、それを参考に前歯は最後の最後に追加工作しました。

ちなみにですが、0.2mmプラペーパーを1cm幅ほどに短冊切りし、歯の高さは1mmほどに現物合わせしながら何枚か切り出し、一番バランスのとれたものを半円状に(カマボコの断面状に)デザインナイフで切りました。

この半円状の歯パーツに爪楊枝を押し当てて、カーブを描けます。

半円状もカーブも口中の上あごに接着する際に、密着するようにするためのひと手間です。

これをしないと、歯と上あごの間に変な隙間ができるので、顔がぶちゃいくに見えます[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_4249.JPG

全体像です。

元気いっぱいのフレイアらしいポージングですね。

ベースは今回の5人組共通となるように、GXカラーのメタリックで塗装。

ただし、フレイアの色はオレンジですが、メタルオレンジはこのシリーズに無い色です。

そのため、メタルイエローに下後に上からクリーアレッドを様子を見ながら吹いています。

これによって見た目をメタルオレンジにしています。


IMG_4225.JPG

斜めから。

左手首の輪っかを付けるために、左手と手首は接着しません。

そのため、継ぎ目が残っていますが、2つの腕輪をバランスよく配置することで、継ぎ目はほとんど見えなくすることが可能です。

ちなみに、接着は塗装済みの左腕の上から接着することと、腕輪は非常に細く小さいパーツのため粘度が高く、はみ出しても目立たないような接着剤として、ハイグレード模型用接着剤を爪楊枝で点付けしています。


この接着剤は先月号のホビージャパン誌でセメダイン社が推しです、といっているだけあって非常に使い勝手が良いです。

今回はこの腕輪の他には前歯と髪のリボン中央のクリアーパーツもこの接着剤で接着しています。

他の接着剤や瞬着では汚れたり、接着面積が小さすぎるので上手く接着できないので、これは便利です。


IMG_4228 (1).JPG

斜め後ろから。

髪の毛のパーツが、パズルのように組み合わさっています。

もう少しすり合わせをしてもよかったのですが、思った以上に嵌め合わせがタイトだったので、そのままとしています。

本当は削って調整すれば良いのでしょうが[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_4229.JPG

真後ろです。

右手の赤いリボンと手首に巻かれた赤い部分がよく見えます。

この箇所の塗り分けが、このキットの塗り分けで一番手間だった気がします。

肌色の上に赤をきれいにマスキングすることが難しかったです。。。

ちなみに今回、爪は全て塗装だけで、エナメルのピンクで描き込んでいます。

これまでは爪を彫り込んでいましたが、フレイアは少しサイズが小さいので、デザインナイフで彫り込むと、彫が目立ち過ぎて違和感が出そうだったので止めました。


IMG_4231.JPG

袖のピンクと黄色のストライプもマスキングは手間でしたが、今回は全てマスキングゾルで塗り分けることで、かなり省力化できました。

やはりこうった微妙な曲線はマスキングゾルですね。

ただし、色の境界線は曖昧になるので、最後にエナメルのピンク+赤+黒、で少し色彩を落としたピンクを作ってスミイレのようにしてくっきりさせています。


IMG_4236.JPG

全体的に、塗装後にプレミアムトップコートでつや消しを吹いたのですが、どうも思ったようにツヤが消えてくれていません。

湿度が高かったのかもしれません。(金曜日ごろまでは雨が多く、エアコンも付けないで良い気温になっていたためかも)


IMG_4238.JPG

ネクタイはカナメさんほどではないものの、3色でトーンの変化の強い色を使った塗り分けが要求されます。

しかも翻った形状なので、裏面まできっちり塗り分けてあげないとなりませんので、小さいパーツの割に手間が掛かりました。


IMG_4254.JPG

最後に見上げてアップ写真。

途中にも書きましたが、髪の毛のリボン中央にはクリアーパーツをハイグレード接着剤ではめ込んでいます。

このパーツはWAVEのH-EYES1のピンクの一番小さい丸パーツがぴったりサイズでした。

でも、100均などにあるネイルアート用のジュエルパーツでも良いかもしれません。

また、この構図だと前歯追加は効果的だと思います。

あまり見えませんが、ルンはピンク一色ではなく、根元というか外周はイラストなどにあるように黄色でグラデーションをかけるようにピンクにしています。(がほとんど分かりませんね[たらーっ(汗)]


IMG_4260.JPG

以上、フレイア・ヴィオンの完成です。

はぁ~、やっと5体をそろえることができ、自分の中で一区切りを付けることができました。

やっと次に進めそうな気がします。

次回は5人で集合写真にしようと思っています。





nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。