So-net無料ブログ作成

Kanon 1/8 沢渡 真琴 その7 [Kanon]

以前から作りかけのまま止まっていた、Kanonの沢渡真琴の続きです。

転勤に伴い、塗装環境が赴任先で無くなったので、たまに帰省したときにコツコツと進めています。


前回まででほぼ全体の塗装は終わっていましたが、塗装後のリタッチ、細部の塗装、アイペイント、そして一番面倒な靴下の模様の塗装が残っている状態でした。

DSC04194.JPG

靴下部分のディティールを全て埋め、ヤスリ掛けしなおしてから、ホワイトサーフェイサーで処理。

その後、手間ですが、靴下のボーダー2色の3パターン(青の1本線、青の2本線、薄緑の1本線)をそれぞれ(できるだけ)等間隔になるように、1mm幅のマスキングテープなどを駆使して、目分量ですが位置決めをしつつマスク。

その上で3パターンの線で靴下の模様を塗り分ける、という手間な事をする必要がありました[あせあせ(飛び散る汗)]

こういった時、別に他の色でもいいじゃん!と思ってしまうのですが・・・後で設定と異なり過ぎるのは後悔の元ですので、ここはぐっと我慢。

頑張ってみました。


DSC04230.JPG

ん~~~、どうでしょう・・・・

完成してしまえばあまり気にならない??・・・と良いなぁ、というところで妥協しました[あせあせ(飛び散る汗)]


DSC04228.JPG

次にはみ出し部分のリタッチ、ボタンといった細部の筆塗り、をおこなった胴体パーツです。

金色のボタンが良いアクセントかな、と思っています。

ジーンズ生地の塗装ですが、毎回色々と試しています。

今回は青色の濃淡を強めに行っています。

あと、色味も試行錯誤です。


DSC04197.JPG

頭部です。

リボンの赤ははみ出しがあったので、髪のオレンジ色を筆で塗り、なんどか誤魔化している状態です。

筆目で髪の流れのように見せることで、それっぽくしてみましたが・・・

多分、完成すると気にならないハズです!


DSC04212.JPG

頭部の塗装後、アイペイント。

実はこの写真は5月上旬の工程です。

左目のまつ毛を塗ったところで、引っ越しなどでそれどころではなくなり・・・・今に至りました。


その後、続きを1カ月ほどしてから行っています。

DSC04216.JPG

右目もまつ毛を描くと、少し顔っぽくなります。

この写真の後、もう少し修正してからエナメルのつや消し黒を乾燥させてから、プレミアトップコートの光沢で、エナメルの塗膜を保護します。


保護された部分はこの後塗りエナメル塗料で溶けださないので、心配することなく、瞳の塗装に注力できます。

何度も描いては消してを繰り返し・・・

DSC04219.JPG

黒目部分とハイライトを残すような塗装が、一応完成!

もう少し修正するかもしれませんが、一旦黒色での塗装は一区切りです。

ここから、青色で色を付けつつ、シャドー部分を描き込むのですが、時間切れ。

今回帰省で塗装できたのはここまでです。

続きは次回の帰省時に行いますが、次回で完成できると良いなぁ・・・といった状態です。


次の塗装が行えるのは1カ月後くらいになりそうなので、モチベーション維持のため前髪を乗せてみました。

DSC04222.JPG

ちょっとフィギュアっぽくなってくれたと思います。

完成までもう少し掛かりますが、完成イメージが見えてきて安心しました。






nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。