So-net無料ブログ作成

クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その1 [クラッシャージョウ]

たまの帰省で家に帰ったところ、ハセガワ製のクラッシャージョウのファイター2が届いていました。

Amazonで予約していたキットが家に不在の間に届いており、家族が受け取っていてくれていました。

これで、以前に購入済みのファイター1と合わせて、終に1&2が手元に揃ってしまいました!


IMG_0433.jpg


ファイター1の時は、ブログなどで早速組み上げている方もいらっしゃいますので、そういった記事を参考にどう組みあげようかな?と考えていたのは、今年の2月のことでした。

その頃はまだ転勤の話は無かったので、ゆっくり組みあげれば良い、と思っていたので、一旦は構想どまりの積みプラになっていましたが・・・

その後、転勤となったことでそのまま積んだままに・・・


こうして、2つのキットを並べてしみじみと灌漑にふけりつつ・・・・

ゆっくり組みたてられる機会は、月に1回あるかどうかの帰省のタイミングだけになってしまう、と考え、この機会に着手することにしました!

あまり時間はありませんので、どこまでできるか分かりませんが、すでに組みたてられている皆さんの情報から、素姓の良いキットであることは分かっていましたので、素直に、でも全塗装で完成を目指したいと思います。


ファイター1からです。


IMG_0376(1).jpg

まずはビニールを破きます。

私はビニールを破ると、俄然組みたてる意欲がでてきます。

反面で、ビニールのままだと、そっと箱に戻す癖があると最近気づきました。


パーツはランナーごとに色分けされ、基本はスナップフィットで組みたてることが可能、という今時の仕様です。

以前にも作ったマクロスのVF-1Jと比較して、あきらかに進歩しています。(当たり前ですが・・・)



IMG_0377(1).jpg

キャノピーが2色(透明とピンク)付属し、マスキング用のシールもあります。

デカールも水転写のものが付属し、かなり至れり尽くせりな構成です。


次にファイター2.

IMG_0378(1).jpg

基本的に色違いですが、一部のパーツの配色の違いから、ランナー構成も若干異なりますね。


IMG_0379.jpg

そしてファイター2と1の最大の違い!

1/20のレジンキャスト版アルフィンがファイター2には付属する、という点です!

しかもかなり出来が良い。

また、1/20のレジンキットと言えば、昨今では単体でも3,000円以上するにも関わらず、ファイター1との価格比は+1,300円という良心的な価格。

良心的というよりも、安すぎです。


1/20のアルフィンと言えば、以前に作製したMaxFactoryのプラモデル(PLAMAX)がありますが、それと同サイズながら、レジンキャスト製という違いもありますが、非常にイメージに近いキットになっています。

フィギュアを多く作製する私としては、こちらもきっちりと仕上げていきたいと思います。

なお、瞳デカールも2パターンの瞳で3枚ずつ付属しているので、失敗しても安心設計です。


今回はここまでです。








nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。