So-net無料ブログ作成

クラッシャージョウ 1/72 ファイター1&2 その4 [クラッシャージョウ]

ファイター1の塗装の続きです。


前回でグレーの塗装が終わっていますので、次は塗装の順番を考慮して、白です。

このキットはほぼ色分けがパーツ分割で出来ているのですが、例外的に尾翼(?)のパーツだけはエンジン部分とつながるようにシルバーが必要な箇所があり、唯一マスキングが必要な箇所です。

そのため、全体の白→マスキング→シルバー、となりますので、まずは白を塗る箇所はこのタイミングで全て塗装します。


IMG_0413.jpg

主に翼、機首、機体の後方パーツです。

比較的大きめなパーツが多いので、持ち手は安定して持てるピンなどをよく考えて挟んだ方が良いです。

白はキット指定のグランプリホワイトです。

パーツ面積も広いので、薄めの白を3~4回重ね塗りして、モールドが埋まらないように気を付けました。


IMG_0415.jpg

白が塗れたので、次はシルバー部分です。

キット指定では、シルバー+黒鉄色を50%ずつに少々の青を混ぜるような色指定です。

今回は、以前に作った、FRBの初音ミク用のシルバー+黒鉄色にシルバーなどを混ぜて、明るめに調色して使用しました。

写真ではエンジン回りのパーツもマスキングしています。

これは、エンジン部分に差し込む差し込み軸が、かなり精度が高いことから、塗膜で嵌らなくなりそうだったので、保護のためのマスキングです。

大雑把でも良いので、気楽なマスキング作業でした。


IMG_0418.jpg

尾翼(?)の白パーツはシルバーに塗る箇所を残してマスキングしています。

直線なのでマスキングは楽なのですが、数が多い・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

ファイター1と2を同時に作業しているので、1体でも8枚あるパーツが ×2 で16枚です。

無心でひたすらマスク。修行のようです。


IMG_0419.jpg

シルバー塗装完了!

シルバー系はムラが出にくい上に、塗った感があります。


シルバーがまだエアブラシのカップに残っていたので・・・

IMG_0421.jpg

ついでに機体の赤、青のパーツ裏にシルバーを吹いておきました。

これは光の透け防止です。

本当は白のパーツでもしたかったのですが、翼と機体後部の白の色味が変わると違和感があるかな?と思い、白は白で裏側も一応塗っただけに留めています。


IMG_0424.jpg

1時間ほど乾燥させたくらいで、マスキングをはがしました。

キレイに塗り分けができたようで良かったです[グッド(上向き矢印)]

このパーツは塗り分けの境界線に赤いラインが入りますが、このラインはデカールが付属しますので、デカールを使ってみようと思います。


ここまでの塗装で、塗装は6割ほど進んだかと思います。

順調です。









nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。