So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

LM エヴァンゲリオン 量産機 その3 [エヴァンゲリオン]

エヴァンゲリオン量産機はLM(リミテッドモデル)というシンプルな素材だし、昔作っていた仕掛品だったので、塗装だけで良い、と簡単に考えていましたが・・・


とりあえず、塗装だけで良いと思っていたので、ロンギヌスの槍を塗装後は全身の白をエヴァンゲリオンカラーのエヴァホワイト2をエアブラシで吹きました。

DSC01063.JPG

巨大な羽は表は白で、裏は黒、という極端な配色だったことと、非常に薄いプラペーパーのような素材ですので、段ボールにマスキングテープを輪っかしたもので固定し、白の片面だけを塗りました。

もっとも、白は大量に必要、と思っていつもより多めにカップに白を入れて塗装を始めたところ、白がカップからこぼれて大惨事が起こってしまうというハプニングもありましたが[たらーっ(汗)]

ちなみに、白が垂れてしまったパーツは、凸凹してしまったので一旦塗料を落としてからベースホワイトからの吹き直しでした[たらーっ(汗)]

何事も欲張ってはいけないということですね。


下地にはベースホワイトを吹いていましたので、エヴァホワイト2という隠ぺい力が弱そうな色でも大丈夫、と思ってドンドン塗っていきました。

途中、どうしても下地の色?が消えないようなパーツがあるなぁ、と思って白を何度か重ね吹きしましたが、それでも消えない。

乾燥後、よ~く見てみると、昔にポリパテで改造していた箇所のひび割れだったことが判明[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC01060.JPG

何箇所か見つけてしまいました・・・

見なかったことにする、という選択肢もありますが、やはり顔は目立つでしょう。

黒丸で囲っているヒビがその一部です。

サフ吹きをしていただけで、あまり表面をよく見ていなかったからなのか、白という塗料を塗ったことで見えるようになってしまったのか。

いずれにしてもヒビは補修が必要です。


DSC01061.JPG

一旦全体にはエヴァホワイト2を吹いた後でしたので、あまり全体の白を落とし直すというのも手間なので、ヒビ箇所だけをガイアノーツの瞬着パテで埋めて、硬化スプレーで固めました。

気になる箇所は改めて全部瞬着パテで処理です。

この際、肌色の瞬着パテにした理由は視認性と後で白を塗った際の隠ぺいを考慮しています。


一旦ヤスリ掛けまで戻ってしまいましたが、地道に仕上げようと思います。






nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ