So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ボトムズ ブログトップ

ガシャプラ 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ その2 [ボトムズ]

ガシャプラのボトムズが5種類中の1つしか組んでいませんでしたので、残る4つも素組みをしました。

DSC00932.JPG

5種類、と言っても内1つは武器セットのため、AT(アーマードトルーパー)自体は4種類です。

武器はヘビィマシンガン、ソリッドシューター、パラシュートザック、ラウンドムーバーザックです。

ATとしては、写真のように、左からブルーティッシュドッグ、メルキアカラースコープドッグ、ウド編バトリングカラー(オリヤ大尉機)スコープドッグ、ノーマルスコープドッグとなります。


メルキアカラーには劇中のように、パラシュートザックとヘビィマシンガンを装備しました。

DSC00947.JPG

やはりスコープドッグにはヘビィマシンガンですね。

DSC00937.JPG

加えてパラシュートザック。

この組み合わせだったら、10体でも20体でも並べたいところです。

DSC00939.JPG

ヘビィマシンガンの作りもしっかりしており、銃口の開口などを行えば、よりらしくなると思います。

DSC00948.JPG

反対側面から。

細かなディティールの省略もありますが、よくまとまっています。


DSC00946.JPG

ノーマルカラーですが、ラウンドムーバー+ソリッドシューターで、サンサ編のスコープドッグⅡになっています。

これはこのままでも完成のスコープドッグⅡと言える状態です。

DSC00940.JPG

ラウンドムーバーの各バーニアが開口されていないので、これを置き換えるか、開口すると良くなりそうです。

数が多い上に、小さいので大変そうですが。


DSC00941.JPG

ソリッドシューターを持たせたときに気づくのですが、肘に微妙な角度が付けられているため、自然な持ち方ができます。

単なる直立ではなく、細かなところに調整が入っている良キットです。


DSC00945.JPG

最後にブルーティッシュドッグです。

このキットのみ、左腕が異なり、バックパックも独自で、足首もスコープドッグと異なりますが、全て再現されています。


DSC00942.JPG

スコープドッグとことなる、上述の3点が見える写真です。

単色ピンクなので分かりにくいですが、ブルーティッシュドッグの特徴がしっかりと再現されています。


DSC00944.JPG

ガトリングと爪も再現。

これらも開口やシャープ化すると良さげです。


DSC00949.JPG

最後にキットはコックピットまで再現されていますが、ブルーティッシュドッグはパイロットがしっかりとフィアナになっている点も要チェックです。

小さく分かりにくいと思いますが、しっかりファンタム・レディとなっていますね。


このキットは発売1カ月で完売だったそうで、7月の再販が決定しています。

まだまだこれから入手することも可能なようですので、サクッと組み立ててみるもの良いかもしれません。

作り込みだすと止まらなさそうで、どこまで手を入れるか入れないかのサジ加減が・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

あまりやり過ぎないのが、こういった商品の正しい遊び方なのかもしれませんね。





nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガシャプラ 装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ その1 [ボトムズ]

最近ニッパーを使った模型作りをしていなかった、と思います。

そういえば、ガレージキットが続いていたので、使う工具はヤスリやデザインナイフ。あとはノミ。

その一方でプラモデルの発売は、4月からの「ガンダムビルドダイバーズ」といった新作の影響でじゃんじゃん発売されるので、やっぱり買ってしまいます。

アオシマの新ブランドのACKSから「ヴァリアブルファイターガールズ ジークフリード」も買ってしまうなど、購入量と完成キットの量が釣り合いません[あせあせ(飛び散る汗)]


そんな最近の購入したキットの中でも少し異色が、ガシャプラで出た、装甲騎兵ボトムズのスコープドッグ、ブルーティッシュドッグです。

全5種類というバリエーションは、スコープドッグの色替え3種類、ウェポンセット、ブルーティッシュドッグと完全にスコタコ祭りです[るんるん]


とりあえず、全5種類を2セット購入[あせあせ(飛び散る汗)]

ちなみにネット上では概ね好調な売れ行きでプレ値が付いているようですが、サンライズ公式サイトで再販の正式告知もされていますので、お急ぎでなければ待った方が良いでしょう。

ちなみに、下記URLから再販情報がありますが、2018年7月第5週の再販だそうです。




キットのサイズは1/60ということで、過去のユニオン(再販でWAVE)のキットシリーズと並べることが可能という分かっているサイズ設定です。

DSC00649.JPG

ガシャプラというだけあって、ガシャポンで回して入手するところですが、近くに設置がなかった(というか特に探し回ってはいませんが・・)こともあり通販で購入。

通常ならば、1回¥400だそうですので、キットとしては最近の相場としては適正価格でしょうか。

ちなみに、同サイズのユニオン製キットは¥200でしたが、30年以上前の価格ですので、比較する方が野暮かと。

写真のように、ビニール袋に入ったパーツが上手にカプセルに詰め込まれています。

一度出したら、もとに戻すのは困難な感じでした。


DSC00652.JPG

開封。

非常に分かりにくいですが、左上のランナーにあるターレットレンズだけ、シルバーで塗装されています。

基本的に単色ランナーですが、ターレットレンズだけ色が付いていることで、素組みでも見ることができる状態に仕上がってくれます。

胴体パーツは、写真のようにランナーレスという最近の流行りか(たぶん、カプセルに納まらなかったのでしょうが)。


以上のシンプルな構成です。

ぱぱっとと組みたててみます。

DSC00654.JPG

頭部を付けなければ、このようにコクピットも再現されるという、分かっている構成。

また、パーツ分割も原則モナカ割ですが、左右対称ではなく、踵のアーマーなど、分割線とパーツ割を上手く調整することで、できるだけ中央に合わせ目がこないようにしてくれています。

DSC00664.JPG

頭部を付けると立派なスコープドッグの出来上がり[るんるん]

関節は足首、太もも、肩付け根、手首、胴体のみですが、素経ちでも良い感じのバランスです。

カッコイイです。

DSC00663.JPG

このキットだけでは武器がありませんので、別のウェポンセットからコンバートする必要があります。


DSC00661.JPG

背面です。

ウェポンセットとの絡みを考慮だと思いますが、背中のフックが単なるでっぱりになっています。

ウェポンセットのパラシュートザックとの接合を考慮していると思いますが、少し残念です。

といっても、このレベルならばプラ版で作り直せずすぐディティールアップ可能な形状ですし、このくらいの余地はあっても良いでしょう。


DSC00667.JPG

写真左が、ユニオンの1/60スコープドッグのランナーです。

腰部パーツで大きさがほぼ同じということが分かると思います。


DSC00668.JPG

ユニオン製スコープドッグとの比較2.

ここの比較はターレットレンズパーツの大きさを比べたくて並べました。

ユニオン製スコタコのターレットレンズパーツはやや小ぶりで、ガシャポンのスコタコは二回りほど大きいことが分かります。

ユニオン製スコタコの弱点である、肩パーツのサイズもバンダイ製では適度な大きさになっていることから、ニコイチすると案外良いかも!?


このガシャポンキットは完全なプラパーツでできています。

そのため、普通の工作や接着が通用しますので、作り込むことも可能ですが、1/60という小ぶりなキットです。

さっと作ってしまうのも良いかもしれません。





nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【完成】ボークス 1/12 キリコ・キュービー [ボトムズ]

GW期間中の成果として、キリコが完成しました。

ベース付ですので、ビネットのような雰囲気です。イメージとしてはウドの町といったところでしょうか。


IMG_1956.JPG


1パーツものは色の区切り部分というか、別パーツになるであろう箇所の処理が難しいです。
前に作製した春麗も1パーツで塗装は苦労しましたが、このキリコも同じく1パーツならではの大変さがありました。
特に両腕が接している腰部分や、ヘルメットとの空間処理が手間でした。
色を塗ろうにも筆が入りにくいし、見えにくしい。
最終、ヘルメットのゴーグルは100均で購入したUVレジンの赤でスコープ部分をクリアパーツ化して仕上げようと思っていますが、一旦完成です。

IMG_1938.JPG

全体のオレンジ色と茶色部分をエアブラシで塗装しています。

茶色部分をエアブラシにしたお陰で、2日ほど余計に時間が掛かった気がします。

とにかくマスキングが大変でした。

このサイズですので、茶色部分は筆塗りでもよかったような。


IMG_1939.JPG

茶色部分の筆塗りで嫌気がさしたので、それ以外の色はすべで筆塗りで済ませました。

製作途中でマスクから出ているエアボンベにつながるチューブがポッキリ折れてしまい、瞬間接着剤でリカバリーをしていますが、それ以外は(ベースを除くと)1パーツなので塗装の手間以外はスムーズでした。


IMG_1941.JPG

唇は最初、かなり肌色よりの色で塗装しましたが、写真でアップで見るとなんだか別人にも見えてしまいました。

実物は小さいので適度に影になって良い感じなんですが、やはり写真でこれだけ違和感があると良くないと思い、塗り直しをしました。掲載写真は塗り直し後のものです。


IMG_1970.JPG


最後に今後の為の塗装レシピメモ。

オレンジ部分=モンザレッド+赤+黄色とオレンジでグラデーショn

茶色部分=マホガニー

髪の毛=MSライトブルー

ベルト等グレー部分=Mrから―特色363番ミディアムシーグレー(Mr.カラー飛行機セット2より)

ヘルメットバイザー部=ミッドナイトブルー

ヘルメット緑部分=GXメタルグリーン


キリコの髪の色はTAKARAの1/24スコタコの時から、何色で塗ろうか永遠の課題でしたが、今回自分なりの答えとしてMSライトブルーで決定です。


以上で一旦完成です。



ボークス 1/12 キリコ・キュービー その3 [ボトムズ]

キリコを塗っていますが少し失敗です。

もともとこのキットは1/12かそこらの小さ目キットです。

全体のオレンジはエアブラシで良いのでしょうけど、全身のベルト部分の茶色はマスキングでエアブラシではなく、素直に筆塗りすべきでした。

このマスキングだけで4時間は掛かっています。

小さい上に案外複雑なマスキングが要求されてしまい、結局茶色を吹いてもマスク漏れがありそうです。

IMG_1919.JPG

ここまでの反省として、後はできるだけ筆塗りで済ませるようにします。

ただ、ヘルメットの半透明の緑色はやはりそれなりにきれいに塗った方がそれっぽいので、ここはやはりマスキングかなぁ・・・と小さい割に手間が掛かります。



ボークス 1/12 キリコ・キュービー その2 [ボトムズ]

ようやくGWらしくなりましたので、少し模型作りもできる時間が取れました。

間が空きましたが、キリコが塗装待ちだったので塗っていきます。


IMG_1908.JPG

現時点では、顔と手首の肌色、耐圧服の全体のオレンジ色をエアブラシで塗っています。

肌色は、キャラクターフレッシュ+薄茶色を1:1くらいで。

女の子キャラと違って、あまりピンク系に振らないようにしています。

オレンジ部分は少し悩みました。

バンダイの1/20スコープドッグのキリコ色指定だと、赤+黄色=6:4くらいとありますし、WAVEのPS版ラビドリードッグだと単純にオレンジ、としかありません。

アニメの印象だと確かにオレンジですが、100%のオレンジだと黄色すぎる、明るすぎる、という印象ですので、少し暗めにします。

まず全体に影色を考慮して、赤(モンザレッド+黄色少し)を全体に塗りました。

その上から、ハイライトっぽくオレンジ(Mr.COLORの59番)100%を塗っています。

写真だとあまり分からないですが、イメージだとこんな赤っぽいオレンジなので自己満足です。


次はベルトなどの茶色を塗っていきますが、地味に面倒な配色ですね・・・

マスキングで頑張るか、いっそ筆塗りにするか。



ボークス 1/12 キリコ・キュービー [ボトムズ]

2月に少し手を付けていた、ボークスのキリコ・キュービーです。

正確な年は忘れましたが、90年前後頃のLD最盛期にLD-BOX購入特典だったキットです。

その為、以前作製した春麗同様に完成写真を目にすることがありませんし、流通も少なかったのではないでしょうか。

このキットの完成写真は昔のホビージャパンの広告記事で見たことがある程度です。

 

 IMG_1794.JPG

 

キットはベースと本体の2パーツ。

ベースはおそらくウドの街をイメージしたガレキの中を歩くような造形になっています。

IMG_1789.JPG

ベースだけ、ここ最近のガレキ塗装で余った塗料をランダムに吹き付け、フィルターリキッド何色かを使ってフィルタリングをしています。

ベースだけは完成で良いと思います。

 本体は小さいながらもよくできています。

キリコ自体はやや幼く見えなくも無いかな、といった造形ですがカッコイイのでそのままで塗っていこうと思います。

IMG_1795.JPG

ただ、肘から手首にあるコード類など、細部が再現されていませんので、この辺りは最低限ディティールアップしておこうかと思います。

全体的に、昔にサフ吹きしたままでしたので、少しヤスリ掛けをしてきれいにしておく必要もあります。

ブーツだけは、以前に美鈴作製時に作ったブーツ色で塗っています。

IMG_1799.JPG

この週末は期末と期の変わり目で模型を作っている暇が無さそうですので、ここから先の作業は少し先になりそうです。

ワンダーモモも本日はスカートのヤスリ掛けと、大量についた粉を洗いおとすために中性洗剤で洗浄をしただけです。乾燥後に、もう少し気泡埋めと表面処理を行おうと思います。

 

 

 










人気ブログランキング
ボトムズ ブログトップ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ