So-net無料ブログ作成

BB戦士 Ξガンダム その1 [BB戦士]

色々と手を出しているところですが、相変わらず新しいキットに手を付け始めました。

BB戦士のΞガンダム(クスィーガンダム)です。

Ξガンダムとは、知る人ぞ知るガンダムであった小説「閃光のハサウェイ」から、ν(ニュー)ガンダムの次のガンダムという意味で名付けられた、ガンダムです。

小説発行時はマイナー中のマイナーだったと思いますが、その後のゲームへの登場などで市民権を得たようです。


製品化は恵まれたのか恵まれなかったのか微妙なところですが、GFFシリーズで製品化された後、かなりの時間を経てROBOT魂シリーズでも完成品としての販売はありましたが、プラモデルとしてはこのBB戦士が初でした。

DSC01554.JPG

という事で、素組みのΞガンダム。

BB戦士なのが個人的には惜しいのですが、SDガンダムシリーズを作ることはほとんど無いので新鮮です。

過去に作ったといえば、ビルドファイターズシリーズでは一部がSDガンダムでしたので、それらを作ったくらいです。


DSC01545.JPG

正面から。

製品には、Ξガンダムの他に、主人公のハサウェイ・ノア(ガンダムのブライト艦長の息子です!)が属する反地球連邦組織のマフティーの主力MSメッサーとサブフライトシステム(ガンダムのドダイYSのような)である、ギャルセゾンまで立体化されているというサービス精神満点のキットです。


DSC01546.JPG

Ξガンダムにはファンネル・ミサイルとエフェクトパーツが2個付属。

地球上で海上や空中の戦闘シーンが多かった、閃光のハサウェイを良く読みこんだキット構成です。


DSC01547.JPG

背面です。

背中に伸びるバインダーのようなパーツがボリュームを出しています。

また、特徴的な肩は可動し、飛行形態も可能とギミックも盛り込まれています。


DSC01549.JPG

ただし、見ての通り、肉抜き穴が多めなのはBB戦士の仕様のようです。

普段あまりBB戦士を目にしないので、どうしてもおまけパーツっぽさが気になります。


DSC01550.JPG

ただし、Ξガンダムとしての雰囲気は満点でカッコイイと思います。

DSC01552.JPG

キチンと作り込めば、良いキットではないかと思いましたので、初めてBB戦士をキチンと作ってみようと思いました。


ですが、まずやる気を殺がれる要因がコレです[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC01555.JPG

大量のパーツ裏や側面の肉抜き穴。

特にせっかくのメッサーは腕の後ろ半分が丸ごと無いに等しい状況です[たらーっ(汗)]

ファンネル・ミサイルも盛大に肉抜きされ、埋める、では済まされない感じです。


サクッと作るのが良いのでしょうけど、たぶん再びこのキットを作る機会も無いと思いますので、この機会にそこそこ納得できるレベルで作ってみたいと思います。

もっとも、そんなこんなをしていると2019年になって、劇場版閃光のハサウェイ上映、そしてHGUCやMGでΞガンダムが発売、という夢のような状況も夢ではなくなっていますので、頑張って年内には完成させたいなぁ、と思いつつ進めます。





nice!(26)  コメント(0)